RSS

12月発送だったKindleが早くも発売日3日で到着した

25 11月

予約開始日から数日躊躇していたら、発送予定が12月9日になっていたKindle Paperwhiteが予定より早く11月22日に届きました!
早くなるかもな?と半々位で淡い期待をいだいていましたがそうなって良かったです。
というわけで、今更ですが簡単に開封レビューを。



箱は専用のもので届きました。コレより周りに外装もナシ。これに伝票が貼られてやってきます。黒字に黒でサラッとAmazonの文字が印字されております。

頭の方が斜めっていてなんだかシャープ。他の箱を色替えで流用、ではなく専用の箱ってのがなんかちょっとプレミアム感があってうれしいです。バーコードもKindle。

箱の斜めっている所にあるバリバリを剥がして開けると、こんな感じで入っております。中身の入れ方が外箱のAmazon文字と逆ですが細かいところは(゚ε゚)キニシナイ!!
同梱物はケーブルと説明書2部のみ。ACアダプタは入っていないので、必要な人は別途購入しましょう。

ちなみにKindle用のACアダプタは2種類発売されています。Paperwhite用の白いタイプと全Kindleで使える黒い急速充電器です。急速充電器の方が機能も対応端末も多いのでコッチの方がよさ気ですね。但し発売日がKindle Fireと同じ発売2012年12月19日なので、この記事執筆時点ではまだ未発売なのだけ注意です。

起動するとKindle絵が表示されたあとに、言語選択になりました。

初回はモロモロ操作説明が表示されますね。ちゃんと後からも見られますよ。文字サイズの変更はAndroid版アプリよりも多め…かな?

クラウド同期もとれていたので、iPhoneなりAndroidなりのアプリ版で使っていた人は買った書籍をDLするだけですぐにこっちでも読めます。

今まで電子ペーパー端末って正直魅力を感じていなくて(SonyのReader位がちょっと欲しいかも位、Koboは論外)、ただガジェットとしては凄く興味があって…という状態だったのですが、ようやく食指が動いた端末がゲット出来て取り敢えずは満足です。Kindleならコレを使わなくてもアプリ版で買った本を同様に読めるので保険が効いてるのも安心要素としてでかかったですね。

広告
 
コメントする

投稿者: : 2012/11/25 投稿先 Kindle

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。