RSS

繰り返される悲劇!フォトストリームから同じ写真がDLされ続ける!?

25 10月

iOS5になって追加された目玉機能の一つフォトストリーム!!

いやぁマジでコレは凄い!なんせiPhoneでもiPadでも撮った写真が同じアカウントのデバイスですぐ共有出来てしまう訳ですから!

Macで写真を整理したい時もわざわざケーブルで取り込んで同期して…とかしなくていいんです。

んがしかし、自動で落とされるという事で若干癖があるのも確か。

iPhoneで撮った写真はiPhotoのフォトストリームという項目ですぐ中身が確認出来てしまうんですね。しかもイベントにも自動的に◯年◯月のフォトストリームというイベント名で取り込みまでされるという豪華(?)さ!

んがしかし、この仕様の後半部分にに若干欠点がっ!

 

iPhoneで撮った写真というのは全部Macに取り込んで残したい訳じゃないんですね。
まぁデジカメと考えると当たり前なんですが、撮りミスったのもすぐ消せるってのがデジタルの利点ですから。
当然iPhoneでも要らん写真ってのはバカバカ発生します。

 

そこでこのフォトストリームたん!そんな写真までどんどん取り込んでしまうんですよ。
し・か・も!取り込まれたイベントの中の写真を消去しても、フォトストリームに写真が残っている限り、また取り込まれる!
あ・ん・ど!フォトストリーム内の写真は個別に消去出来ない!!

 

一応フォトストリームを都度切って、とかすれば整理出来るんですけど、
それって何かせっかくの機能の意味無いじゃないですか?

ただこの繰り返される輪廻の様な取り込みを何とかしたい…

 

ぶっちゃけ、簡単でした(;´∀`)

iPhotoの環境設定→フォトストリーム→自動読み込み、のチェックを外せばOK。

 

こうする事でiPhotoではイベントに自動で取り込みはされなくなります。なるけど、フォトストリームの項目はあるので、そこから自由に好きな写真を取り込める状態になります。

コレ!コレが僕の求めてた自動で同期されるけど、整理は自分で自由に出来る状態!

但し一点注意。iPhotoのフォトストリームの項目はあくまでクラウドを覗いているわけでして。ご存知のとおりフォトストリームは「一ヶ月写真を自動的に保存」してくれるサービス。iPhoneのカメラロールから消しており、なおかつ取り込みをしてない写真、つまりフォトストリーム上にしか無い写真は一ヶ月すると消えます。

 

「おい、一ヶ月前の写真はどうなっちまったんだよぉ」
「消えてしまったわ、円環の理に導かれてね」

 

なんて事になる前にちゃんと取り込んで整理しておきましょう。

広告
 
コメントする

投稿者: : 2011/10/25 投稿先 iPhone, PC

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。